本文へ移動

奨学生選考委員会

 公益財団法人警察育英会令和3年度第3回奨学生選考委員会は、同年10月28日に開催され、「奨学生に対する緊急支援一時金の給与に関する条項を加える奨学規程の一部改正(案)」についての諮問を受け、異論がない旨の答申をし、他の議題については、全会一致で議決されました。その後、11月12日の臨時理事会における議決を得て、奨学規程は改正されました。
 新たに奨学生に採用された方は、ありません。
 
令和3年10月28日現在奨学生の内訳は、次のとおりです。
 小学生    29名 うち警察協力殉難者の子弟      2名
 中学生    25名 うち警察協力殉難者の子弟      3名
 高校生等       31名 うち警察協力殉難者の子弟    10名
 大学生等       32名 うち警察協力殉難者の子弟      9名
   計    117名                                           24名
 
 高校生等:高等学校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部若しくは高等専門学校3年以下の学年
      又は専修学校高等課程若しくは一般課程に在学する奨学生。
 大学生等:大学(短期大学を含む)又は高等専門学校4年若しくは5年の学年又は専修学校専門課程に在
      学する奨学生。
 警察協力殉難者:職務によらないで凶悪犯罪の現行犯人の逮捕に当たり、又は水難、山岳における遭難
         などに際し自らの危難をかえりみず人命の救助に当たったため、災害を受けて死亡し
         又は障害の状態となった方で、「警察官の職務に協力援助した者の災害給付に関する
         法律」に基づき、災害認定を受けられた方。
 奨学生選考委員会委員:理事の中から2名と学識経験者4名で構成されています。
 
 奨学金等についての詳細は「奨学規程」をご覧ください。
 この事業の一部は、(公財)JKA競輪公益資金の補助を受けて実施しています。
 
 次回の開催は、令和4年2月を予定しております。
TOPへ戻る